実行委員紹介

瀧 彬友 実行委員長
瀧 彬友 実行委員長

名古屋音楽大学を首席で卒業し、同年渡仏。2009年パリ10区ベルリオーズ音楽院を審査員全員一致の1等賞で卒業。2010年ブールラレンヌ音楽院最高課程修了。室内楽を審査員全員一致の1等賞及び特別賞を受賞。ヨーロッパピカルディ音楽コンクール名誉1等賞受賞を始め、国内外の国際コンクールで優勝、入賞多数。岐阜県音楽祭より文化人特別賞、岐阜県知事賞を受賞。竹本泰三式名古屋フィルハーモニー交響楽団、斎藤一郎指揮セントラル愛知交響楽団等と共演。ソロや室内楽、オーケストラや吹奏楽等のエキストラとして活動する傍ら、後進の指導にも力を注いでいる。

これまでに、遠藤宏幸、服部吉之、ファブリス・モレッティ、エルワン・ファガンの各氏に師事。

名古屋音楽大学非常勤講師。ナゴヤサックスフェスタ実行委員長。

三輪 一登
三輪 一登

名古屋市出身。高校より吹奏楽部でサックスを始める。2008年に名古屋芸術大学器楽科弦管打コース卒業。同大学主催、卒業演奏会に出演。また、ヤマハ主催管楽器新人演奏会に出演。2010年には初のリサイタル~Jazzsicc~(ジャズとクラシックが融合したリサイタル)を行い好評を得る。その後、単身本場ニューヨークでジャズセッションの修行をする。今までに数々の賞を受賞しており東海ビックバンドジャズコンテストでは最優秀ソリスト賞を受賞。クラシックサックスを三日月孝氏、雲井雅人氏の各氏に師事。ジャズサックスを野々田万照氏、Kenny Garrettに師事。現在はクラシックサックスからジャズサックスまで幅広く演奏活動をしており作・編曲家でもある。

 

辻 友香里
辻 友香里

2006年、名古屋音楽大学卒業。愛知県豊川市出身。2007年~2010年、フランス留学。2010年、オルネイ・ス・ボア音楽院高等科卒業。これまでに、名古屋音楽大学卒業演奏会、岡崎音楽家協会新人演奏会、コンティニュオ・サクソフォン・アンサンブル・コンサート(東京、名古屋、大阪、キャプベルン(フランス)、ドゥルー(フランス)での各公演)、ジェローム・ララン・コンサート(宗次ホール・ディナータイムコンサート)などに出演。2012年より、ピアニストの倉田弓とともに、豊川市にてリサイタル開催。その他、ソロ、室内楽、吹奏楽、オーケストラなどの演奏会に出演。また、音楽教室でのサクソフォン・レッスン、市民バンドや高校での吹奏楽指導など、音楽指導の面での活動も行っている。これまでにサクソフォンを、亀井明良、小串俊寿、櫻井牧男、ジェローム・ララン、ルマリエ・千春の各氏に師事。室内楽を、亀井明良、ジュリアン・ゲンボの各氏に師事。

渡辺 志穂
渡辺 志穂
名古屋芸術大学卒業。同大学定期演奏会、室内楽の夕べに出演。第16回KOBE国際音楽コンクール奨励賞。第8回大阪国際音楽コンクール入選。東京国際芸術協会新人演奏会合格。soloでの演奏活動の他、Bijou sax quartet、Trio plus+のメンバーとしても活動中。三日月孝、小森伸二の両氏に師事。
片田 景子
片田 景子
愛知県出身。愛知県立芸術大学音楽学部 音楽科器楽専攻卒業。同大学大学院音楽研究科博士前期課程修了。
これまでにサクソフォーンを佐野功枝、雲井雅人、田中靖人の各氏に師事。
同大学院生によるコンサート、読売新聞社主催 第82回新人演奏会出演。
第21回日本クラシック音楽コンクール全国大会一般女子の部 第2位(1位なし)
第13回大阪国際音楽コンクール管楽器部門木管 第3位受賞。
現在、愛知県を中心に演奏活動をする傍ら、吹奏楽指導や音楽教室等で後進の指導にも力を入れている。
杉浦 遥
杉浦 遥

 

愛知県出身。10歳よりサクソフォーンを始める。
愛知県立明和高校音楽科を経て、愛知県立芸術大学音楽学部卒業。
第29回レ・スプレンデル音楽コンクール管打楽器部門において第4位受賞(1.2位なし)。
第10回日本サクソフォー協会主催新人演奏会出演。
ジェローム・ララン氏のマスタークラスを受講。
これまでにサクソフォーンを佐野功枝、堀江裕介、雲井雅人、田中靖人の各氏に師事。
現在愛知県、特に三河地区を中心に活動中。
刈谷音楽協会会員。 
国枝 雅代
国枝 雅代

岐阜県大垣市出身。岐阜県立加納高等学校音楽科を経て、名古屋音楽大学卒業。2010年渡仏、三年間リヨン地方音楽院にて研鑽を積む。サクソフォーンとフォルマシオン・ミュジカル(ソルフェージュ)それぞれの高等課程を修了、ディプロマを取得。フォルマシオン・ミュジカルにおいて全員一致の一等賞と審査員特別賞を得る。
サクソフォーンをルマリエ千春、山口千賀子、服部吉之、ジャン=ドニ・ミシャの各氏に、室内楽を服部吉之、ジャン=ルイ・ベルジュラール(クラリネット)の各氏に師事。ソルフェージュを故堀江幹雄、ブルーノ・ワグナー、ベロニック・ボワージュ、アンヌ=マリー・サンカシアーニ=ガニエールの各氏に師事。
現在、東海地方においてソロやアンサンブルで演奏活動を行う傍ら、中高生や愛好家にサクソフォーンとソルフェージュの指導を行っている。

浅井 ゆかり
浅井 ゆかり

名古屋芸術大学卒業。同大学主催のソロ定期演奏会、室内楽の夕べ、卒業演奏会に出演。ヤマハ管楽器新人演奏会、日本サクソフォーン協会主催の新人演奏会に出演。第20回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。第18回浜松国際管楽器アカデミー&フェスティバルにて須川展也氏のクラスを受講。2014年、アメリカで毎年行われる全米最大級のパレード、ローズパレードに出演。サクソフォーンを三日月孝氏に師事。現在、東海地区を中心にソロやアンサンブルでの演奏活動、また吹奏楽やサックスの指導、高等学校の音楽講師を勤めている。

山口県下関市出身。愛知県立大学音楽学部卒業。

佐坂貴之、田中靖人の各氏に師事。アルノ・ボーンカンプ氏のマスタークラス受講。

第3回ナゴヤサクソフォンコンクール若手演奏家部門第1位。

第15回大阪国際音楽コンクール木管部門にて入賞。

名古屋アカデミックウィンズ団員。サクソフォン、チェロ、ピアノの編成でピアノ三重奏の名曲など取り上げるトリオ「ともしび」活動中。

「長久手市文化の家」にて演奏、様々なワークショップ、演奏会の企画に携わる契約アーティスト「創造スタッフ」として活動中。児童施設や学校へのアウトリーチなど様々な場面での演奏に携わっている。

石川 貴憲